慶山焼


昔、とてもお世話になったピアノの先生に
「慶山焼」のカップをいただきました


20130224.jpg


慶山焼は、福島の会津若松市で
職人さんの手で、ひとつひとつ丁寧につくられています

17世紀に始まり、
戦後に途絶えたのですが復活させたそうです


持ち手の部分が、あみこまれていて素敵

色が何層にもかさなり、色彩も綺麗~


こちらでコーヒーをいただくと…
コーヒーがとても美味しく感じます

ありがとうございました



「美人になる方法」というブログの記事
なるほど~!と読ませていただいたのですが、


『職人さんたちが丹念に作った商品を
 消費者が購入するということは、日本の文化の維持のための
 一種の貢献になるのだ、ということ。

 日本は安物買いに走っているので、
 そういう職人の器などを買う人がいないので、
 もうこれらを後の世代に残してあげることができない。』


長い伝統のもとつくられる食器には
職人さんたちの気がこめられ、
使う人のこころを満たしてくれます


エネルギー満タンの感覚

使っていると伝わる


これは、大量生産のものはダメというのではなく、
どっちかじゃなきゃダメというのではなく、
好みで選ぶといいかなと思います


伝統の器の存在感…
あらためて考えさせられました


素敵なものが技術が、ずっとずっとのこる

それはうれしいですね

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
03 05
プロフィール

A-FE

Author:A-FE
 
モノづくり、
日常の何気ない素敵、

ゆるゆるゆったり
つづります

*****

地球色で遊ぶ ♥
ハンドメイドの
天然石アクセサリーショップ

A-FE☆アーフェ
http://www.a-fe.jp

今は育休中です

*****

もち:我が家のうさぎ
きなこ:実家猫

合わせてきなこもち

癒しの女神!!
大大大好き♥

*****

THANK YOU
 

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR